Top >  インテリアと家具 >  なぜタンスは桐なのか?

家電・家具は手軽でお得なレンタル

単身赴任の場合や、一人暮らしなどの場合
家電や家具を買うのがもったいない!
そんな場合に手軽でお得なレンタル家具、家電!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

なぜタンスは桐なのか?

和風インテリアについて長期にわたって紹介していますが、和風インテリアとは日本にとても適したものだということもわかりましたね。
そして、紙や木を使ったインテリアは海外でも人気が出ているということも紹介しました。
次にたんすについてですが、食器棚は「水屋箪笥」とよばれるものがあると紹介しました。
今回は服を入れるのに使われているたんすについてです。
たんすには「桐」が使われて作られているものが多くありました。
それは、日本という国は湿度がとても高い国なので、着物の保管に頭を痛めていたのだそうです。
なぜかというと湿度が高ければ高いほど害虫が増えるので、それらが着物を傷めてしまうのです。
ですので、害虫が嫌がる「桐」といったものを使ってたんすが作られたんだそうです。
桐には害虫を寄せ付けない成分が含まれているのだそうです。

家電・家具は手軽でお得なレンタル

単身赴任の場合や、一人暮らしなどの場合
家電や家具を買うのがもったいない!
そんな場合に手軽でお得なレンタル家具、家電!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 日本の伝統家屋  |  トップページ  |  次の記事 インテリアの専門家とは?  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5133

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリア ~素敵なインテリアを目指して~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。