Top >  インテリアと家具 >  和風インテリアが見直された理由は

家電・家具は手軽でお得なレンタル

単身赴任の場合や、一人暮らしなどの場合
家電や家具を買うのがもったいない!
そんな場合に手軽でお得なレンタル家具、家電!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

和風インテリアが見直された理由は

和風インテリアが見直されるようになったキッカケは、昔からの和風インテリアというものだけでなく、洋風インテリアと融合し新しい和洋インテリアが誕生したことではないでしょうか。
障子がつかわれていた箇所には和風のカーテンをかけ、畳が使われていたところには和風ラグというものに変わったことが影響をしているのかもしれませんね。
上記に書いた和風のカーテンや和風ラグは新しいものでもありますが、古いものも含まれている商品だと思います。
日本の気候は湿度が高く暖かいと言われています。
そのために海外のように防寒対策を重要とする家を作るのではなく、いかに湿度を逃がし風通しをよくするか・・・そういったことについて長く考えていたんだそうです。
日本でよく使われていた「引き戸」。
これは蝶番を使って作った扉に比べて気密性の問題を考えるなら厳しいのかもしれませんね。
ですが、例え気密性は悪くとも風の通りがよければ湿気を逃がすのは簡単なことですね。

家電・家具は手軽でお得なレンタル

単身赴任の場合や、一人暮らしなどの場合
家電や家具を買うのがもったいない!
そんな場合に手軽でお得なレンタル家具、家電!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 和風インテリアの良いところ  |  トップページ  |  次の記事 和風インテリアの特徴は  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5172

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリア ~素敵なインテリアを目指して~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。