Top >  インテリア情報 >  日本の家を広くする方法「収納」

家電・家具は手軽でお得なレンタル

単身赴任の場合や、一人暮らしなどの場合
家電や家具を買うのがもったいない!
そんな場合に手軽でお得なレンタル家具、家電!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

日本の家を広くする方法「収納」

以前、日本の家は狭い・・・そういわれたことがあります。
わかっていることとはいえ、狭いだなんてかなりショックな言葉ですよね。

ですが、事実、外国の家は広いです。
広い家に置くインテリアを考えるのもいいものですが、狭いといわれている空間をインテリアによって
広く見せることができるのなら挑戦してみたいと思いますよね。
そして、狭い家を広く使えるようにそして広く見えるようにできる方法もかなり発達しているようなのです。
この狭い家を広く使えるようにそして広く見えるようにできる方法とはいったいどんな方法なのでしょうか?
それは「収納」というものなのです。
今回はこの収納について書いてみます。

まず、家の中が狭く見えるのは細かい小物が見えると所に置かれていると散らかっているといった印象を受けるからではないでしょうか?
家の中で「これ」があると散らかってみえるものとは何だと思いますか?
それは本・CD・DVD・ビデオといった数が増えていく小物ではないでしょうか?

こういった本・CD・DVD・ビデオなどは見えるところに置かれていると散らかっている印象を受け安いのです。
そして、部屋がとても狭く見られてしまうのです。

家電・家具は手軽でお得なレンタル

単身赴任の場合や、一人暮らしなどの場合
家電や家具を買うのがもったいない!
そんな場合に手軽でお得なレンタル家具、家電!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 インテリア=自分だけの空間  |  トップページ  |  次の記事 小物を収納するために「ラック」  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/4948

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリア ~素敵なインテリアを目指して~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。