Top >  インテリアと病気 >  シックハウス症候群への日本とアメリカの対応の違いは

家電・家具は手軽でお得なレンタル

単身赴任の場合や、一人暮らしなどの場合
家電や家具を買うのがもったいない!
そんな場合に手軽でお得なレンタル家具、家電!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

シックハウス症候群への日本とアメリカの対応の違いは

シックハウス症候群・・・怖いですよね。
原因不明で気がつかずにいると化学物質過敏症を発症してしまう・・・
原因物質が多すぎて、どれが原因だと特定できかねるのでしょう。
そのために「シックハウス対策」というものが取られる様になったのです。
その方法とは、原因物質であろうと考えられる成分をすべて除去するようにしたのです。
シックハウス症候群の原因となりえる物質はベンゼンキシレン・トリクロロエチレン・トルエン・スチレン・ホルムアルデヒド・エチルベンゼンなどではないかと言われています。
こういった原因物質だといわれているものを含まないもので作ったり、こまめに窓を開けて空気の入れ替えをするといった対策が進められました。
また観葉植物を置くことはホルムアルデヒド・ベンゼン・トリクロロエチレンなどを浄化する作用があることがわかったのです。

家電・家具は手軽でお得なレンタル

単身赴任の場合や、一人暮らしなどの場合
家電や家具を買うのがもったいない!
そんな場合に手軽でお得なレンタル家具、家電!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
7.jpg

 <  前の記事 シックハウス症候群が引き起こす怖い病気とは  |  トップページ  |  次の記事 シックハウス症候群対策とは  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/5159

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリア ~素敵なインテリアを目指して~」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。