Top >  インテリア読本 >  小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)

小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)

小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)

小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)
定価: ¥ 1,365
販売価格:
人気ランキング: 292280位
おすすめ度:
発売日: 2006-03
発売元: 主婦の友社
発送可能時期:
小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)の詳細を見る

おいおいおい、ちょっと頼むよ〜〜。。。
「小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)」みたいな本を100円コーナーに置いておくんじゃね〜よ〜。
・・・と、今回はいきなりブックオフの100円コーナーにキレてみました。

しかも、よくよく見れば、小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)の他にも、小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)の続編みたいなのとか、関連の書籍が投げ売り状態に・・・!

・・・っったくアイツ等ふざけやがって〜〜。
だいたいにして「いらっしゃいませ、こんにちは〜」ってゆう、心が微塵もこもってない、ただ言わされてるだけのセリフを聞いてるだけでサツイがこみ上げてくるぜ(-_-メ)

名前のとおり、「インテリアブック」
小物作家やイラストレーター・アーティストなど何かを作り出す仕事に携わっている方々のお部屋兼仕事部屋が紹介されている本です。巻末1/3には、雑貨のメールオーダーと、手作りの材料が揃う雑貨のお店ガイドが載っています。
どの方のお部屋も仕事柄から溢れんばかりの仕事道具や雑貨に囲まれていますが、そこはさすがプロ!たくさんの物を見栄え良く、そして何よりも使い勝手が良いように、工夫して収納されています。素人とはやはり美的センスが違うと感じました。
また家具や収納用品などは、リサイクルショップで手に入れたり、わざわざ廃材を使って自作したりと、古いものやもともと自分が持っていたものを大事に愛着を持って使っている方が多く、ナチュラル&レトロなインテリアが好きな方は、この本を眺めているだけでも楽しいと思います。
ただ具体的な手作り雑貨のレシピはほんの少ししか載ってなくて、この点を期待して購入した私には肩透かしでした。せっかくこういう雰囲気の部屋にしたい、この作品が作りたい!と思っても、お部屋の実例を参考にして、写真を見て自分で考えて作るしか、ないようです。


参考になりました
色んなアーティストさんたちのアトリエが紹介されており自分のアトリエを持つのが夢の私にはとても参考になりました。プチハンドメイドレシピなども役立ちそうです(^^)後、雑貨や布が購入できるお店が紹介してありましたが東京のお店ばかりで県外の私には眺めるだけでした。日本各地のショップが乗ってれば良かったなと思いました。

小さな手作りのあるインテリアブック―手作りのエッセンスを取り入れた部屋づくりのヒント集 (主婦の友生活シリーズ)の詳細を見る

 <  前の記事 【トップセール】【トップ送料無料】【トップAV収納】【TOP送料無料】【TOPセール】【TOPAV収納】0125子年 送料無料【送料無料】ナチュラルローボード・花禅81.4cm 38%OFFセール アジアン 和 a  |  トップページ  |  次の記事 YAMAZENメタルシェルフ(幅60奥35)4段IJR-12634CJHWH ホワイト広告掲載店舗★0128インテリア春の新生活フェア一人暮らし 二人暮らし ファミリー  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/13894

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

インテリア関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリア関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。