Top >  インテリア読本 >  プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブル

プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブル

プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブル
細見 貴子
プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブル
定価: ¥ 3,360
販売価格: ¥ 3,360
人気ランキング: 143852位
おすすめ度:
発売日: 2005-05
発売元: 世界文化社
発送可能時期: 通常1〜2日以内に発送
プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブルの詳細を見る

プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブルを読んでみた。う〜むと納得しきりである。

なんといっても、著者細見 貴子の意欲が読み取れるから、ついつい読んでいってしまう。

ぐいぐいプリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブルに引っ張られているという感じか?プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブルに類する本は、あんまり多く読んだことがないから比較はできないけれど、これらに類する本の中ではかなり高評価を得るんじゃなだろうか?

やっぱり著者が意欲を持って書くと、いいものが出来上がる。

プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブルは評価が分かれるんじゃないだろうか?読後にそんなことを思った。著者の細見 貴子はそんなことはちっとも気にしていないんじゃないかと思うけれど。

プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブルを読んだ友人にも聞いた見たのだが、一人は「いい」と言ったが、別なひとりは「そうかな?」と首をかしげた。

試しにまた別な友人にもプリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブルを貸してみようと思う。

さて、どんな評価が下されるか?あまり、褒められた事ではないけれど、本には読書以外の愉しみ方があるのだ。

洋書の方がいいかも
以前、TVで見てからプリンセスハウスに少し興味を持っていたのですが…。
こういうタイプの部屋(バービー人形を思い出しました)は日本にはどうかな…
という感じ。洗練し切れていない印象を受けました。下手すると安っぽく
子供じみたインテリアになる恐れがあるので、気を付けなくてはいけません。
そう思わせてしまうのは、ここに載っている物自体があまり良く無いのか、
写真の撮り方が良く無いからなのか…。

こういうラブリー系な部屋の写真集を探しているなら、洋書を買う事を
オススメします。掲載されているインテリア用品を実際に購入する目的で
本を探しているなら、ローラ・アシュレイのお店で、凄く充実したカタログ
兼インテリア本がお手ごろ価格で買えます(年2回発行、日本語版)。


ほんとに、プリンセスのおうち☆
女の子が憧れるお姫様のおうちを現実にするアイテムが、
たくさん載っています。
基本的には、この本は「プリンセスハウス」という会社の
宣伝カタログみたいなモノなんですが、
それでも、ため息が出るような素敵な写真ばかりです。


プリンセスハウスStyle (Vol.3)
何冊か細身貴子さんのインテリアブックを集めていますが、どれもため息がでるほど素敵なものばかりです。ゴージャス、エレガントのお好きな方にはぜひおすすめです。

プリンセスハウスStyle〈vol.3〉上質のインテリアで美しく暮らすセンスアップ・バイブルの詳細を見る

 <  前の記事 【セール】キャスター付きキッチンワゴン片バタワゴン(WG3014)【インテリア】リボ払いCP【TOPセール】【キッチン】【0212冬5】【0212冬5セール】  |  トップページ  |  次の記事 子育てがうまくいくインテリア術―頭のよい子になる、家族が自然に顔を合わせられる家 (saita mook)  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://adelint.com/mt/mt-tb.cgi/13627

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

インテリア関連読本イメージ

カテゴリー

テクノラティ

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「インテリア関連読本」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。